2014.11.13 出された瞬間イラッとくる指示3つ更新。

Home

仕事理論

仕事理論は仕事を理屈で考えるサイトです
【PR】
仕事をするって、大変です。 学校で勉強したり資格をとったりするのは最終的には良い「仕事」をするためのことですが、どれほど勉強をしても実際の現場のすべてに対応できるわけじゃありません。 売れるための営業方法、職場の人間関係、経理上での数字の調整、お客様へのビジネスマナー・・・ どんな仕事であっても、必ず何かしら想定外のことにはぶつかるものです。 不景気な世の中とはいえ、より良い転職先を求めて会社を辞める人もたくさんいます。 私自身、製造→営業→デザインと職業を変えてきました。 その中で気づき始めたのは、どんな職種の会社であっても、仕事をするという基本姿勢にはどこもそんなに差はないんじゃない?ということです。 仕事がつまらない・やりがいがないとき、まるで自分自身にも価値がなくなってくるような気がして、逃げ出したい衝動にかられてしまいます。 ですがそこで、今いる状況は本当につまらないのか、やりがいがないのか、を考え直し、本当に変えるべきものは何なのかを突き詰めてみることで、また違った選択肢ができてくるのではないかと思います。 ただ漠然と仕事をするより、自分のしていることはどんなふうに会社や世の中にかかわっているかを考えることでまた、気持ちの持ちようは変わってくるものじゃないでしょうか。
カテゴリーごとの最新記事

上司としての力量についての誤解

中年世代の上司の多くが誤解しているらしい、上司としての役割について。

頭の良い人悪い人の考え方

頭のいいインテリと、頭の悪いアホのものの考え方の違いを考察してみます。

リスク回避=他人にリスクを預けること

リスク回避は仕事ができる人の条件のように言われていますが、本当にそれで完全にリスクを避けられるのでしょうか?

おしごと名言集その1

本なんかで見かけた、仕事に関しての言葉を集めてみました。

同一賃金・同一労働のワナ

新しい雇用体系として推進されつつある同一賃金・同一労働について。その問題点やからくりについて。

人材、人罪、人在、人財の考え方

最近よく聞くような気がします「じんざい」について。いわゆるこの先好かれるだろう人のタイプについて考えてみました。
最新記事

私が実際に経験したことですが、私がいろいろあって以前の会社を辞めたあと1ヶ月もたたないうちに辞めた会社の経営者からメールが来ました。
久しぶりなんで様子でも聞きに来たのかと思った私がバカで、届いたメールの内容は「○○の件の書類が見つかりません。あなたが管理していたはずなので、社内にないというのはおかしい。もし自宅に持ち帰っているならそれは守秘義務違反にあたる。ただちに社に持ってくるように」とまあ。
これでも優しく文面を直した方で、実際はもっともっと上から目線のひどい命令口調のものでした。
読んだ瞬間カーっと頭に血が上りそうにもなったのですが、これで怒ったら相手の思うつぼと、できるだけ冷静を心がけてどう返答をしたものかと少し考えてから返信をすることにしました。
…続きを読む

古い本で申し訳ないのですが、野崎昭弘氏の著書詭弁論理学 (中公新書 (448))の中に、「小児病」という言葉が登場してきます。
中二病と若干言葉の響きが似ているのですが、この小児病というのは大人になってから、しかもかなり世間的に頭脳優秀とされる青年によく表れる症状であるようです。
著書の中でも特に私が好きな小話なので、以下に少し引用してみたいと思います。
…続きを読む

仕事を辞めたいと思う人から聞かれる理由として、「モチベーションが上がらない」「上司や同僚との関係が良くない」といったことが非常によく聞かれます。
辞める理由としては、仕事自体が体力的にキツイ場合や、仕事量に対して明らかに給与が少ないといった物質的な不満が退職の理由になるのはもちろんですが、それと同じくらいに深刻なのがこの心理面での不満です。
仕事そのものは決して嫌いではないので今現在には賃金の低さや労働時間の短さがあったとしても、将来のためと甘んじてその環境で頑張る人もいます。 …続きを読む


誰でも、小売店などのお店に入ったときに「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」といった声を元気にかけられるのは嬉しいものです。
昔ながらのドラマなんかを見ると、毎日つまらない生活を送っている会社員さんのような人が、駅中やいきつけの食堂の若い女性に元気な声をかけられて落ち込んだ気持ちを取り戻すようなシーンもよく出てきます。
ですが、その笑顔や元気な掛け声は、本当にただ単純にかけられるだけで嬉しいものでしょうか?
私個人の感想で言えば、最近はその掛け声や笑顔が非常にそらぞらしく、むしろかけられて痛々しいとさえ思えることがあります。
小売店で販売などの仕事をしている人に聞いてみたいのですが、その笑顔は本当にあなたが望んで作っているものですか?

…続きを読む

昨今の仕事における流行キーワードはずばり「コミュニケーション」ではないでしょうか。
老いも若きも男も女も、仕事をするのも家庭を持つのも、全て「コミュニケーション力」があるかどうかでその良し悪しを判断されてしまっています。
確かに、コミュニケーションの基礎的な能力の有無が世の中を渡っていくのに大切な要素であることには間違いなはいでしょうが、果たしてそのコミュニケーションは実際それほど役に立つものなんでしょうか?
また、コミュニケーション力があると言われている人も、本当にそれは役に立つコミュニケーション力だと言い切れるのでしょうか。

…続きを読む

ある就職支援企業のアンケート調査によると、仕事をしている人の9割程度の人が職場においてパワハラ・セクハラを経験したり見聞きしたことがあるといいます。
セクハラ(sexual harassment)という言葉が社会問題として認知され始めたのはだいたい1980年台の半ばころからです。
もともと言葉自体はアメリカで1970年台から発生したフェミニズム運動の一貫として生まれたものですが、日本でもアメリカ同様職場において望まない性的な言動に悩む女性が多くいたことから、伝えられるとほぼ同時に急激に全国的に知られるようになりました。 …続きを読む

↑このサイト、高収入ナイトビジネスを探すのには大変役に立つ便利なサイトです。びっくりしました。

私は仕事をやめてからしばらくの間、どうやって当面のお金を稼ごうかと思っていました。
最初はどうしても理想の職種に就くまでは諦めたくなくて、仕事を探しながら無収入に近い生活をしていました。
ですが、このご時世なかなか自分の希望に合った就職口がすぐに見つかるわけではなく、かなり生活を切り詰めざるをえなくなってしまいました。

…続きを読む

最近、自己愛性人格障害についての本を読んでみました。
「人格障害」とか書くとなんだかサイコパスみたいな犯罪者特有の病気のようにも思いますが、自己愛性人格障害の場合はそこまで深刻なものではなくて、自分本意すぎてちょっとコミュニケーションに問題があるという程度のものらしいです。

…続きを読む

仕事をしていてミスがあったとき、やった本人もそうですがその人を注意しなければいけない立場の人もなかなか気が重くなるものです。
特に最近は若手と中堅とのコミュニケーションが問題となることも多く、注意の仕方一つで訴えられたり寝込まれたりされるかとつらいところです。
…続きを読む
大抵の職場には、長年勤めている「できる女性」という人が存在します。
しかしながらその”できる”の定義は男性のそれと比べるとだいぶ違うニュアンスを持つことの方が多いようにも思います。
私の体験的に、そう呼ばれる女性たちには一定の性格的法則があるように思いましたので、以下にまとめてみたいと思います。
…続きを読む

Home

カテゴリー

サイトマップ
サイト内の全ページはこちらにまとめてあります。
今のしごと好きですか?
最初から好きでも嫌いでも、疑問に思っちゃう瞬間てありますよね
しごと心理学
よく聞くモチベーションとか、その正体を探ります
あなたの値段
値段=材料費だと思っていませんか?原価計算について
しごとに関する名言集
いかにもなものからちょっと変わったものまで
しごとと法律
なんでも管理してもらってるんですよ
おしごと未来予想
これから先、しごとはどうなっていくのでしょう

おすすめリンク

希望の職種へ!就職支援.info
転職をするための具体的な方法やノウハウなどを説明したサイトです
だましたつもりでだまされた
仕事や政治についていろいろ鋭い意見を書いているブログです。

ページトップに戻る